ホーム>院長のひとりごと>頭痛、肩こり、肩甲骨内縁痛、腰痛、股関節痛、膝痛で来院しました。
院長のひとりごと

頭痛、肩こり、肩甲骨内縁痛、腰痛、股関節痛、膝痛で来院しました。

この人は42歳の男性で食肉センター勤務で冷蔵倉庫の中での作業で過酷な環境での仕事で疲労の蓄積とストレスにより身体はガチガチで全身倦怠感、頭痛、肩こり、肩甲骨内縁痛、腰痛、股関節痛、膝痛で来院しました。まず初めに、気功をして身体の緊張を取り去り、気血の流れを良好にしてから、両足首の関節のズレを矯正整体して、下肢の指圧マッサージをして、コリと痛みを取り去る。股関節のコリと痛みを取り去る。腹部の指圧をして、特に腸腰筋の緊張を取り去る。両手首の関節のズレを矯正整体して、上肢の指圧マッサージをして、コリと痛みを取り去る。足首、手首のズレは来院される人のほとんどの人が持っている症状です。このズレを治す技術が大変重要なポイントとなります。これが出来ないと、コリと痛みは取れて無くなりません。伏臥位になって、肩、背中、腰、臀部、大腿後側、膝裏、ふくらはぎ、足裏を時間をかけて、丁寧に、指圧マッサージをして、コリと痛みを取り去る。特に背中、腰部、臀部、大腿後側、膝裏は念入りに指圧マッサージをしてコリと痛みを取り去る肩、首筋、頭の付け根を指圧マッサージをしてコリと痛みを取り去る。全身倦怠感、頭痛、肩こり、肩甲骨内縁痛、腰痛、股関節痛、膝痛のコリと痛みは取れて無くなり、楽になって、気分爽快でお帰り頂きました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kenko-dou.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/173

ページ上部へ